イメージ画像
毛皮買取相場.com|全部見せます!失敗しない高額業者はココだ! TOP毛皮の種類による違い >リンクスとレオパード

リンクスとレオパードとは?

リンクスとレオパードの毛皮

古くから重用される毛皮製品の素材で、リンクスとレオパードは変わらぬ人気と需要があります。ネコ科のイメージが感じられる自然な雰囲気や特有の美しい斑点は、ゴージャスな雰囲気や風格を演出してくれ、部分的な装飾に用いるだけでも仕上がりがよいアイテムとなります。すっきりとしたシルエットのデザインにも合いやすい短い毛、さらに流線型の班は野性そのものの滑らかな毛質が特徴です。[写真]

ワシントン条約の付属書Ⅱに分類されている現在、国家間の取引が制限されているので希少で人気のある毛皮として高い評価を得ています。レオパードキャットはベンガルヤマネコの毛皮です。ワシントン条約で既に保護されている純粋なレオパード(ヒョウ)の毛皮利用ではなく、あくまでも純粋なレオパードとは異なるということが重要なのです。[写真]

日本ではオオヤマネコと呼ばれるリンクスは、まさにシルクのような触り心地と評判の柔らかく長い毛が特徴で、、腹側は背中に比べて柔らかくしかも白く、流れるような斑点が独自の存在感を醸し出しています。 毛色自体は様々で、赤褐色や砂のように白い色などあります。

他の毛皮類に比べて、マフラーに代表される小物等は比較的手軽に購入できます。 若い方が歳を重ねるごとに毛皮に興味を持ち始めるとは思いますが、これらは非常に身近に感じられる逸品です。つまりは初心者でも気軽に毛皮の魅力を堪能することができるのです。合わせる洋服によってもワイルド&エレガンスに感じる使い勝手の良さは好評です。しっかり保存すれば、処分する時にも買取業者がそれなりの査定をしてくれます。