イメージ画像
毛皮買取相場.com|全部見せます!失敗しない高額業者はココだ! TOP毛皮の種類による違い >ミンク

ミンクの毛皮を知ろう!

ミンクは高級毛皮

ミンクは様々な加工をされますが、その中でも象徴的なのはシェアード(刈り毛)です。素材そのものの質感を上手に使い分けたデザインの毛皮も多いですが、あえてミンクのような高級素材を刈り込むことは、華やかさよりも落ち着いた上品さを重視した加工でしょう。

また、いろいろな毛色のミンクを掛け合わせることにより、数十種類の毛色を作り出せることができます。中でも素材が深い青紫色のブルーアイリスは特に人気です。落ち着いた青のストレートな上品さと艶のあるミステリアスな雰囲気を漂わせる紫色が、バランスのよい優雅な美しさを醸し出しています。

常に高い人気のミンクは毛皮の性質上加工の仕方も幅広く、皆に愛されているのです。

[写真]

ミンクやフォックスは、個体差によって毛皮の質に大きな違いが出ます。そのため厳格な検査とそれに合格したものにのみ許されるブランドネーム、「SAGA FUR」が存在します。フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーといった北欧各国の毛皮生産国によって設立された団体により商標を登録されたブランド名なのです。

日本ではたいてい「サガミンク」という名で呼ばれていますが、細かく言えば、同じSAGAブランドでも上位から“SAGA LUMI ROYAL”,“SAGA ROYAL”,“SAGA SUPERIR”という3つのランク分けがされています。そのため強い信頼のあるSAGAブランドの製品は、中古の毛皮買取業界においても非常に価値のある品なのです。